GEISAIミュージアム#2

皆さんこんにちは。チアマンの村上隆です。GEISAI、いよいよもっての本格的な復活です。

バーゼルやマイアミでアートフェアの軒先を借りての海外興行を行って来た中で、また、昨今のメディアで騒がれている日本のアートバブルな状況を見て、心機一転。新たな志も見えて来ました。

そんな所での大復活。5月、9月と立て続けに興行致します。かつてGEISAIは「日本に新しいアートのマーケットを!」をスローガンに邁進して来ました。しかし、幾つかの理由で一度店をたたもうと思ったのです。

  • 1.出展者達の恒常化。プチ公募展化して来た実態への危機感。
  • 2.GEISAIのえせ権威化。青田買いの大量発生への危惧。
  • 3.日本アートバブルがスタートし、GEISAI当初の目的、「日本に新しいアートマーケットを!」が無意味化したように思えたため。

では、なぜ復活しようと思ったのか。

  • 1.現在の日本のアートバブルが20年前のアートバブルと全く変わらないことがわかり、「日本に新しいアートマーケットを!」のスローガンが有効である確信を得たため。
  • 2.海外のアートピープルに対しての情報訴求力のある日本のフェアはGEISAIしか無い、 と客観視出来たため。
  • 3.アートバブルも今年一杯で終息し、行き先を失うであろう業界の水先案内をGEISAIが出来るという 自信があるため。

等なのです。
60年代後半、ビートルズ、ボブディランが登場しそして80年代にはMTVが音楽産業の全てを変えてしまったように(今はiTunesが全てを変えてしまいました)今のアート業界は大爆発をし変革を迫られています。

いつまでも西欧式アートの雛形の変形を日本で施工した所で世界に発信出来うるオリジンは造れません。今、まさに誰もやろうとしていない事に着手すること。それがアート革命GEISAIのミッションなのです。行き先は簡単です。なにがオリジナルなのか?一個人のリアルを突き詰めよ!それだけなのです。皆さんの気持ち一つでレヴォルーションは起こせます!さぁ、立ち上がりましょう!!!では、ご一緒に!!

チアマン村上隆

(GEISAIミュージアム#2 パンフレットより)