げるたま

アーティスト名 げるたま
アーティスト情報 横浜市在住
幼い頃から絵画や造形に親しみ
『描く』という行為=何千枚もの自らのサナギの殻を脱ぎ払ってゆく変容の行為
として、自らの感性を鍛え進化させるライフワークとして
ライヴペイントを主体とした創作活動を行っています。

2013
GEISAI#19 《ゲルタマ・シッダルダvol.6 LivePaint》 審査員賞ノミネート
げるたまLivePaint外伝vol.1@渋谷屋根裏
大坪書庫企画/O-Libris蔵書票 デザイン・制作

2012
第14回金沢文庫芸術祭《ゲルタマ・シッダルダvol.5 LivePaint》
第1回山下公園芸術祭《ゲルタマ・シッダルダvol.4 LivePaint》
大坪書庫企画/カーテンアートプロジェクト 
  『Art has come here! Arts are coming here!! 』

2011
第13回金沢文庫芸術祭《ゲルタマ・シッダルダvol.3 LivePaint》
デザインフェスタ#33巨大ライヴペイント《ゲルタマ・シッダルダvol.2 LivePaint》

2010
第12回金沢文庫芸術祭《ゲルタマ・シッダルダvol.1 LivePaint》
【ユメミルタナバタEvent2010】@御茶ノ水 ラジオ出演・路上ライヴペイント
"夢祭"@神田商店街/企画「夜桜テント」×路上ライヴペイント
【詩集】山下真季 著『友よ、如何なる差異も』/表紙絵 制作

2009
【第6回お茶の水アートピクニック】路上ライヴペイント×即興JAM『グーダラ・シッダルダ』
【第11回金沢文庫芸術祭アートラリー】Tamami Yazawa Exhibition

etc...
作品について 《ゲルタマ・シッダルダvol.7》ライヴペイント 2400×3600mm

自らの心をゼロにし、絵の具や画面空間との対話を絶えず試みながら描くことを目的としたライヴペインティングシリーズ。
イベント当日のリアルタイムな時間の流れの中での制作を重視し、
ゼロの空間に自らも全身全霊で色彩の魂を投入して描いている。
ライヴペインティングは一種の舞台表現として認識し、
絵画を制作する作業現場を魅せるのではなく
絵画が一種の舞台情景のように進行する様を自らも、"白子"という役柄に扮して
表現している。
GEISAI#20に向けて 私の目指すライヴペイントは
絵の具・舞台(空間)・ご観覧になる来場者様が揃って完成されます。
絵を描く私を認知し、熱きエネルギーをくださる様々な方々との出会いが 作品を更なるステージへ高め、完成へと導かれます。
昨年度初出展し、ご来場の方々や審査員の方々に頂いた言葉を胸に GEISAI#20では前回の倍のサイズの画面空間に身を投じ、
自らへの試練と新たな画面空間の発掘に挑戦したいと考えています。

どうぞ最後までご観覧のほどよろしくお願い致します。
URL http://gerutama.wix.com/gerutama/
SNS