名古屋芸術大学 芸術祭

各地で文化祭シーズンとなっていますが、
先週末に開催された名古屋芸術大学さんの芸術祭に、
誠に光栄な事に、イベントのゲストとしてGEISAIにもご招待を頂きました。

われわれは、GEISAI実行委員である綛野を中心とした
カイカイキキ特別隊としてライブペインティングを行いました。
同イベントの他の出演者には、
愛☆まどんなさん、ina takamyukiさん、enraさんといった
今話題のアーティストの皆さんが素晴らしいパフォーマンスで登場されました。


皆さんのパンフォーマンスに会場の皆さんも大盛り上がりのご様子。
そしていよいよGEISAIの出番。
大トリという大役に恥じないよう入念に準備を行います。

ライブペインティングには、ダ・ヴィンチのスケッチをもとに再現された
世界中で名古屋にしか存在しない[幻のスフォルツァ騎馬像]をモチーフに
音楽に乗せて軽快に筆を進めていきます。

スフォルツァ騎馬像とは、当時ダヴィンチが、
世界最大のフランチェスコ・スフォルツァ将軍の騎馬像製作の命を受け、
1493年11月に馬だけの粘土像(7.2m)を完成させましたが、
戦争の影響でブロンズ鋳造は中止となり、その後粘土像も破壊され、
幻の像となっていました。
それを1989年名古屋で行われた世界デザイン博覧会での復元展示を目指し、
FRPによって再建された、世界で唯一名古屋に存在する巨大騎馬像です。

そして完成した作品がこちらです。
練習では時間内に一度も描ききれなかったのですが
会場の雰囲気も相まって、時間にかなりの余裕を残しての完成となりました。

最後に、MCに参加してくれたGEISAI#17鈴木心賞を受賞された
同校卒業生の和田唯奈さんも一緒に記念撮影。

会場にてご観覧頂いた皆様、名古屋芸大の芸祭実行委員の皆様、 どうもありがとうございました。


そしてこの日、同じく名古屋で開催されていたあいちトリエンナーレにて
GEISAI#19和多利浩一賞を受賞された山下拓也さんが展示されていたので
こちらにもお伺い致しました。

これからも続々と、GEISAI出身のアーティストの皆さんが、
様々な素晴らしいご活躍をされることを実行委員会一同、応援致しております。


※審査員決定!
GEISAI#15の審査員として決定していましたが、
実現叶わずにいた猪子様の審査がGEISAI#20にて遂に実現いたしました。
http://www.geisai.net/g20/examiner/

猪子寿之/Toshiyuki Inoko
ウルトラテクノロジスト集団チームラボ代表